HEY・メジナお待ち!!

大好きなメジナを追い求め。。。ほぼ毎週通う男鹿磯での釣行記と、日常の些細な独り言です(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

5月25日 加茂沖磯「オオワンのハナレ」「カモメのキイロ」  小潮  

釣行当日、待ちに待った凪予報♪


釣行前日は、早めに就寝したものの、
興奮の為か、就寝時間一時間でした(笑)

たった一時間の就寝時間にも関わらず、
起床後は、すこぶる快調。。


意気揚々と、法定速度内で、目的地の加茂漁港へ(笑)

やはり準備万端なお客さんも結構居て、
自分も、そそくさと準備をし、荷物を詰め込む。



3時30分前頃、いざ海原へ!!


ウ~~~ン、前釣行と違い、快適な船旅(笑)
こりゃ、漁港周りの浅場の磯も間違いない海況♪



そして、今回は、お初となる漁港周りの磯へ渡礁完了。



DSCF4176_convert_20150527211919.jpg

DSCF4175_convert_20150527211837.jpg


ここの磯も前々から、上がってみたかった場所で、
さらにグレも濃いとの話を聞いていたので、かなり楽しみです(笑)


早速準備を済まし、釣りを開始したいとこなんですが、
まだ周りは暗いw
ゆっくりと準備開始。

しっかし、驚きなのが、ブヨ・蚊、さらにハエが酷い(笑)
もうちょい後の時期のような感じもしないではないですがねw


これらと格闘しながら、釣りの準備完了^^;


薄明るくなり、島の周りの状況を確認し、釣り座を決定。


DSCF4177_convert_20150527211954.jpg



仕掛けは、0ウキ、ハリスを2ヒロとり、G7を打ち、4時20分開始(早ッ)
潮は、ゆっくりと沖へ動いてる模様。
コマセを入れると、なにかしら反応するかと思っていてが、全く反応なし。

仕掛けを入れてみると、餌は残る。
ある程度、色んなポイントへ入れてみるも、同じ。



エサも冷たくないし、
鯛!??かなぁと。。。。



しかし、コマセを入れていくと、今度はエサが盗られる。
まだ、コマセに反応して遠くまでは泳がないだろうと思い、
根の際に仕掛けを入れていくと、やはりウキに反応♪



DSCF4178_convert_20150527212023.jpg


やっときました!!
今期一枚目^^♪
サイズは、手の平以下(笑)

ってことで、リリース。



次投も、同じポイントへ入れると、同サイズ追加(笑)



ウ~~ム。。。。。




ちょいポイントを沖目に変更すると、アタリ!!
さっきよりは、引く力が強い(笑)



DSCF4179_convert_20150527212117.jpg


キープサイズの25.5cm♪

こりゃ、かなりいい感じでないの!??って思うながらも、
少し不安な点も。
魚が冷たい感じが。。



再開すると、ゆっくりと動いていた潮がとまり、
さらに、少しではあるが、沖から潮がはいってきたような(汗)

っとしてたら、状況が一転。
餌は冷たく、魚の反応が消え、さらに不安視していた豆河豚の襲来(爆)

ここから、コマセで豆河豚をあっちこっちに誘導し、仕掛けを入れるものの全然ダメ(笑)
そして、海が湖のようになり、さらに海が澄み、けっこうな感じで、底が丸見え。。。。



っとなると、お話にならずで、釣り座を南向きに変更。



南向きは、地形的なあれで、サラシがありいい感じ。
しかし、浅い上に沈み根が点在し、なかなかに難しそうな地形。

ここで、仕掛けをいじり、手前の根の際、少し遠目の根の際、根と根の間をローテしながら、
グレを狙っていくと。。


DSCF4180_convert_20150527212206.jpg


20cmくらいの木っ端ながらゲット!
それから、タナゴやら豆河豚をかわしながら、ポツポツながら釣れていくのですが。。


サイズは、このサイズが平均で、目視は出来ず。
でも、タナは深くなく、上で食っているような感じなんですが。。
釣れるものの、かなりの割合で、アタリとれずのパターンが多く、かなり難しい^^;
ハリスを落としたり、針も4号から3号まで落としたり。

四苦八苦しながら、向かっていってたものの、
潮が上り気味になると、もう手の施しようのない状態にw
島の周り、全て豆河豚に占拠されました(爆)


ここで、泣く泣くの島変えをお願いしました。。。



DSCF4181_convert_20150527212253.jpg




次なる場所は、一気に北上。
お初となる場所に渡礁完了。。



DSCF4183_convert_20150527212455.jpg

ここもグレが濃いとの話を聞いた事がある♪



釣り座はここに。


DSCF4182_convert_20150527212416.jpg

先ほどの場所より、水色は綺麗。
仕掛けは、先ほどと同じ0ウキ仕掛け。
タナは、2ヒロ半でスタート。

潮は、ゆっくりと沖に。
コマセ投入。


すると、さっきとは全く違い、なんも目視出来ず。
前日に、近辺で真鯛らしきバラシがあったらしく、
こりゃ、真鯛?黒鯛??かなぁと。。。


恐る恐る、仕掛けを入れ、馴染むと、ゆっくりと海中へ。


赤ちゃん真鯛(笑)
こんなのに占拠されてると思ったが、
ここから、全くといっていいほど、エサが残りっぱなしww

餌は冷たくないし、
ポイントを変え、際・遠投、深く入れるも、餌が盗られない(大汗)


釣り座を変えても、同じ状況(大大汗)


途中から、潮がフラフラしだし、まさかのノーフィッシュが頭をよぎる始末(笑)




一旦、昼飯を食べ、休憩タイム。
頭の中をリフレッシュさせ、グレの居そうなポイントへ仕掛けを。
ここから、ボラが登場。
なにかしらのシグナル!?
ってことは、黒鯛!??

幾分、魚の活性があがったのか???


狙いは、やはり際なのか。。
際を執拗にせめていくと、待望のアタリ!!


釣れたのは、アイナメ。
次投、アブラッコ。。



海が変わったか!?



タナを深くし、ポイントをちょい沖目にし、仕掛けを入れると、
微妙な。。。。


アタリなのか、違うのか、、、


すると、餌がない♪


ここから、超悶絶タイム(笑)
頭の中では、グレで間違いないと。

しかし、アタリが取れない(泣)

仕掛けを毎投ごとにいじり、正体を突き止めようと。
1度、餌が残って返ってくると、
かじられ方が、間違いなくグレ。

ここから、さらに集中(笑)
タナを変え変え、G7・G8を付けては外し、位置を色々変えたり。


っとしてると、待望のアタリ♪♪
あわせると、間違いなくグレの引き。
しかも、今日一の引き!!




DSCF4184_convert_20150527212529.jpg


今日一の27.5cm!!!
サイズもともかく、
3ヒロ半~4ヒロくらいに、グレの気配を感じ、
深タナから釣った納得の一枚。
磯の上で、少し叫んでしまいました(笑)



今釣行は13時上がり。
この時点で、12時30分前。

納得出来たんで、この一枚を最後に納竿しました。。



DSCF4185_convert_20150527212620.jpg



27.5cmが最大で、リリース5枚含むの14枚でした。


やはり、グレ釣りは最高です♪
難しくも、グレ釣りは最高(笑)

仕事が手に付かないシーズン到来です(爆)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://isoturi928.blog.fc2.com/tb.php/623-a79cbe7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。