FC2ブログ

HEY・メジナお待ち!!

大好きなメジナを追い求め。。。ほぼ毎週通う男鹿磯での釣行記と、日常の些細な独り言です(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

9月28日 G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権 男鹿会場  中潮  

今釣行記は、写真はありません。
当たり前の話ですが、ご理解の程、宜しくお願いします(笑)





昨年から、参戦し始めた「G杯グレ
本命釣果なしで、散々(笑)
確かに、餌取りが酷かった。。。

でも、それはいい訳だな。
単に、グレを釣れなかっただけ。
場所は、抽選で公平。

下手さを、痛感した昨年の今大会。

あれから、一年。。。


迷った事や、悶々とした日々も。
それでも、自分なりにやってきたつもりなんすが。
少しは、進歩しただろうか!?
それとも、全く進歩なしなのか!??





大会前日、南東風が吹き荒れ、海は荒れ荒れ。
一時は、開催するのか不安だったんすが、
延期の連絡なく、前日にコマセ作り開始。

今回のコマセは、

オキアミ3キロ×2枚
アミエビ×2
メガミックスグレ
グレパワーグランディス
遠投フカセスペシャル
V9
活性起爆剤

で、40バッカン満杯に(笑)

サシエは、

スーパーハードM
V9
半ボイルM

を使用。


会場への集合時間は、3時30分。
昨年は、早めに行き、車で寝ようとしたんすが、
全く寝れずだったんで(笑)、
今年は、家で2時間の睡眠をとり、2時20分に家を出発。

会場に着くと、結構な台数。
集合時間まで、釣り仲間の方々と暫し談笑タイム。
これがまた、楽しい時間な訳で。


そして、いよいよ抽選に。
今年は、無心で選ぶ。
引いた番号は、


今年は頑張ろう

笑


風向の絡みで、見事狙ってた「戸賀」を引き当てました(笑)
しかし、釣り仲間は、皆さん「加茂」へ。

寂しいなぁなんて思いながら、一路、戸賀漁港へ。

ありがたい事に、知り合いの方々も居て、幾分リラックスでき、
準備をすまし、ルール説明を受け、いよいよ出船。


番号順に、磯へ渡礁し、いよいよおらの番へ。
番号的に、最終の前。

渡礁した磯は、お初となる「豚臭
一緒に上がった方は、庄内の板垣さん。
今日一日、よろしくお願いします。

釣り座の優先権は、板垣さん。
釣り座を、船着場の先端へ。

そんなんで、おらは、陸よりに釣り座を。
試合開始まで、時間があったんで、ゆっくりと準備開始。


そして、試合開始。
仕掛けは、ハリスを5ヒロとり、ハリスに全てを入れ、タナは2ヒロでスタート。


釣り開始時、気になる事が。

水温が22.8度。
前回釣行時より、1度低下。

これが、どう作用するか!?


海の中を見渡すと、正直、困惑(笑)
ハエ根が、10m以上続いていて、どこを釣ればいいか。。

コマセを入れても、魚は何も見えず。

少し驚いたんすが、
とりあえず、良さ気なエリアへ、けっこうな遠投。
いい感じに、仕掛けが馴染むと、いきなりウキが海中へ消える。

合わせると、結構な重量感を感じると、
一気に竿を絞られる。。。。

竿は叩かれず。

まもなくして、竿が跳ねるww
チモトから、切れてました。

限りなく、本命に近いアタリに感じました。


気を取り直して、再開。
それから、ベラやらシマシマを掛けるが、
全く、魚っ気が薄い。
まもなくして、河豚が襲来。

たまに、針を盗られるが、さほど気にならずなんすが。。

遠投して、沖にある根付近を探るも、
魚っ気を感じられず。
たま~~に、タナゴに盗られたような時はあるんすが。。。


一時間半が経過し、釣り座交代。
今度は、おらが優先権ありで、先端へ釣り座を。
サラシありで、雰囲気はあるんすが。
コマセを入れると、河豚は居る(笑)

遠投し探るも、ほぼエサは残りっぱなし。
最初は、鯛!??っと思い、ある程度まで、仕掛けを入れるが、反応なし。
全くといっていいほど、魚の反応が薄い?ない??の状況が続く。

自分のできる事、考え付く事をやったつもりっすけど、
状況は変わらずで、一試合目終了ww
痛恨の、本命釣果なし(大泣)


そして、回収の船が。


聞けば、周辺の磯も、状況は同じよう。
しかし、場所により、木っ端ながら釣果もあったようで。。。。。


泣いても、笑っても、あと三時間の釣りで、今大会は終わり。
漁港で、コマセを補充し、勝負の二試合目に向けて、出船。


大会最後の渡礁先は、「小根太島
釣り座の優先権は、今度は自分。

陸向きのハエ根から、木っ端サイズは出ることはわかってたんすが、
ある程度の、型が欲しくて、沖向きで勝負することに。
状況は、かなり厳しいとの事で、まだ逆転の可能性を信じ、三時間の試合開始。

渡礁時の水温23.3度。
若干の上昇で、どうなるか!?


結構なウネリもあり、G5の仕掛けで開始。
コマセを入れるも、ここでも魚は目視出来ず。
仕掛けを入れるも、エサは盗られない状況。

潮も早く、仕掛けが入りづらく、Bの仕掛けに変更し、タナを深くしていく。

三ヒロくらいで、ウキに反応。
何投かしても、針にのらない。

メジナと信じ、仕掛けをいじり狙ってくと、
釣れてきたのは、5cmくらいの金魚真鯛(爆)

どこを狙おうと、なにをやろうと、釣れてくるのは金魚真鯛だけ(苦笑)
あれしか居ない感じで、前半戦終了。。。。

かなりの誤算発生w
あんだけ居たシマシマも居ないし、正直、どうなってるんだと困惑状態。


残り一時間半の後半戦は、陸向きへ釣り座を。
コマセを入れても、魚の活性は低そうだが、魚は見える。

ハエ根の際を狙ってると、やっとか一枚目となる木っ端が釣れた♪
そして、コマセを入れ、海を凝視すると、ハエ根の際で、木っ端サイズを確認♪♪

勝機あり!?

あれらを狙うべく、仕掛けをいじり、コマセを入れると・・・・・・・・





あれれ!??




さっきまで居た、メジナが居ない!???




なんか魚は見えるが、何で居ない!????




仕掛けを入れても、エサは残りっぱなし。。



少しの間、頭の中は???マーク(笑)
よくよく見ると、アオリイカの大群が押し寄せてる(爆)

あれだと、魚は消えるなwww


でも、間違いなくメジナは居る。
再度、仕掛けをいじり、狙いのポイントを攻める。


そして、狙い通りのポイントで、ウキが一気に海中へ。
引き具合は、間違いなくメジナ。
規定サイズはあるメジナでした。

このパターンかなと、攻めまくるも。。。。。。。。。



14時試合終了まで、エサが盗られることはありませんでした。。



これで、目標としてた「G杯グレ」は終わりました。



漁港へ戻り、検量。
そしたら、メジナの釣果は5人。
さらに、検量できたのは4人。

おらは、一枚20cmありで、なんとか検量できました。


しかし、二位には届かずで、戸賀エリアで三位に終わりました。


激シブの今大会。
昨年に比べれば、本命釣果ありで、検量も出来た。
しかし、反省点は山のように。

あそこで、ここで、こうやってれば良かったのか!?
考えれば、考えるほど、後悔の山。

でも、これが現時点での実力、、まだまだ下手ってことっすね。。。。


おかげさまで、さらにグレ釣りの面白さの虜になりました(笑)


さっ、次の釣行から、来年へ向けて頑張ろう!!!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://isoturi928.blog.fc2.com/tb.php/603-0008536e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。