HEY・メジナお待ち!!

大好きなメジナを追い求め。。。ほぼ毎週通う男鹿磯での釣行記と、日常の些細な独り言です(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

5月25日 加茂沖磯「オオワンのハナレ」「カモメのキイロ」  小潮  

釣行当日、待ちに待った凪予報♪


釣行前日は、早めに就寝したものの、
興奮の為か、就寝時間一時間でした(笑)

たった一時間の就寝時間にも関わらず、
起床後は、すこぶる快調。。


意気揚々と、法定速度内で、目的地の加茂漁港へ(笑)

やはり準備万端なお客さんも結構居て、
自分も、そそくさと準備をし、荷物を詰め込む。



3時30分前頃、いざ海原へ!!


ウ~~~ン、前釣行と違い、快適な船旅(笑)
こりゃ、漁港周りの浅場の磯も間違いない海況♪



そして、今回は、お初となる漁港周りの磯へ渡礁完了。



DSCF4176_convert_20150527211919.jpg

DSCF4175_convert_20150527211837.jpg


ここの磯も前々から、上がってみたかった場所で、
さらにグレも濃いとの話を聞いていたので、かなり楽しみです(笑)


早速準備を済まし、釣りを開始したいとこなんですが、
まだ周りは暗いw
ゆっくりと準備開始。

しっかし、驚きなのが、ブヨ・蚊、さらにハエが酷い(笑)
もうちょい後の時期のような感じもしないではないですがねw


これらと格闘しながら、釣りの準備完了^^;


薄明るくなり、島の周りの状況を確認し、釣り座を決定。


DSCF4177_convert_20150527211954.jpg



仕掛けは、0ウキ、ハリスを2ヒロとり、G7を打ち、4時20分開始(早ッ)
潮は、ゆっくりと沖へ動いてる模様。
コマセを入れると、なにかしら反応するかと思っていてが、全く反応なし。

仕掛けを入れてみると、餌は残る。
ある程度、色んなポイントへ入れてみるも、同じ。



エサも冷たくないし、
鯛!??かなぁと。。。。



しかし、コマセを入れていくと、今度はエサが盗られる。
まだ、コマセに反応して遠くまでは泳がないだろうと思い、
根の際に仕掛けを入れていくと、やはりウキに反応♪



DSCF4178_convert_20150527212023.jpg


やっときました!!
今期一枚目^^♪
サイズは、手の平以下(笑)

ってことで、リリース。



次投も、同じポイントへ入れると、同サイズ追加(笑)



ウ~~ム。。。。。




ちょいポイントを沖目に変更すると、アタリ!!
さっきよりは、引く力が強い(笑)



DSCF4179_convert_20150527212117.jpg


キープサイズの25.5cm♪

こりゃ、かなりいい感じでないの!??って思うながらも、
少し不安な点も。
魚が冷たい感じが。。



再開すると、ゆっくりと動いていた潮がとまり、
さらに、少しではあるが、沖から潮がはいってきたような(汗)

っとしてたら、状況が一転。
餌は冷たく、魚の反応が消え、さらに不安視していた豆河豚の襲来(爆)

ここから、コマセで豆河豚をあっちこっちに誘導し、仕掛けを入れるものの全然ダメ(笑)
そして、海が湖のようになり、さらに海が澄み、けっこうな感じで、底が丸見え。。。。



っとなると、お話にならずで、釣り座を南向きに変更。



南向きは、地形的なあれで、サラシがありいい感じ。
しかし、浅い上に沈み根が点在し、なかなかに難しそうな地形。

ここで、仕掛けをいじり、手前の根の際、少し遠目の根の際、根と根の間をローテしながら、
グレを狙っていくと。。


DSCF4180_convert_20150527212206.jpg


20cmくらいの木っ端ながらゲット!
それから、タナゴやら豆河豚をかわしながら、ポツポツながら釣れていくのですが。。


サイズは、このサイズが平均で、目視は出来ず。
でも、タナは深くなく、上で食っているような感じなんですが。。
釣れるものの、かなりの割合で、アタリとれずのパターンが多く、かなり難しい^^;
ハリスを落としたり、針も4号から3号まで落としたり。

四苦八苦しながら、向かっていってたものの、
潮が上り気味になると、もう手の施しようのない状態にw
島の周り、全て豆河豚に占拠されました(爆)


ここで、泣く泣くの島変えをお願いしました。。。



DSCF4181_convert_20150527212253.jpg




次なる場所は、一気に北上。
お初となる場所に渡礁完了。。



DSCF4183_convert_20150527212455.jpg

ここもグレが濃いとの話を聞いた事がある♪



釣り座はここに。


DSCF4182_convert_20150527212416.jpg

先ほどの場所より、水色は綺麗。
仕掛けは、先ほどと同じ0ウキ仕掛け。
タナは、2ヒロ半でスタート。

潮は、ゆっくりと沖に。
コマセ投入。


すると、さっきとは全く違い、なんも目視出来ず。
前日に、近辺で真鯛らしきバラシがあったらしく、
こりゃ、真鯛?黒鯛??かなぁと。。。


恐る恐る、仕掛けを入れ、馴染むと、ゆっくりと海中へ。


赤ちゃん真鯛(笑)
こんなのに占拠されてると思ったが、
ここから、全くといっていいほど、エサが残りっぱなしww

餌は冷たくないし、
ポイントを変え、際・遠投、深く入れるも、餌が盗られない(大汗)


釣り座を変えても、同じ状況(大大汗)


途中から、潮がフラフラしだし、まさかのノーフィッシュが頭をよぎる始末(笑)




一旦、昼飯を食べ、休憩タイム。
頭の中をリフレッシュさせ、グレの居そうなポイントへ仕掛けを。
ここから、ボラが登場。
なにかしらのシグナル!?
ってことは、黒鯛!??

幾分、魚の活性があがったのか???


狙いは、やはり際なのか。。
際を執拗にせめていくと、待望のアタリ!!


釣れたのは、アイナメ。
次投、アブラッコ。。



海が変わったか!?



タナを深くし、ポイントをちょい沖目にし、仕掛けを入れると、
微妙な。。。。


アタリなのか、違うのか、、、


すると、餌がない♪


ここから、超悶絶タイム(笑)
頭の中では、グレで間違いないと。

しかし、アタリが取れない(泣)

仕掛けを毎投ごとにいじり、正体を突き止めようと。
1度、餌が残って返ってくると、
かじられ方が、間違いなくグレ。

ここから、さらに集中(笑)
タナを変え変え、G7・G8を付けては外し、位置を色々変えたり。


っとしてると、待望のアタリ♪♪
あわせると、間違いなくグレの引き。
しかも、今日一の引き!!




DSCF4184_convert_20150527212529.jpg


今日一の27.5cm!!!
サイズもともかく、
3ヒロ半~4ヒロくらいに、グレの気配を感じ、
深タナから釣った納得の一枚。
磯の上で、少し叫んでしまいました(笑)



今釣行は13時上がり。
この時点で、12時30分前。

納得出来たんで、この一枚を最後に納竿しました。。



DSCF4185_convert_20150527212620.jpg



27.5cmが最大で、リリース5枚含むの14枚でした。


やはり、グレ釣りは最高です♪
難しくも、グレ釣りは最高(笑)

仕事が手に付かないシーズン到来です(爆)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

待ちきれないッス  

ども、ご無沙汰してました^^;
久々に、釣行記以外の更新をしたいと思います(汗)



巷から、だいぶグレの話が聞こえ始め、ウキウキしてる最近です(笑)

前回の釣行時は、かなりの不完全燃焼で終わり。
次の月曜の18日は、次女の運動会の代休で、釣りのない休日でした。。
仕方がないと思いつつ、泣く泣くでした(笑)



そして、待ち焦がれた25日の月曜日。




西の風 晴れ 時々 くもり
波 0.5メートル





素晴らしい予報です♪

しかし、最近の南西風・西風の吹き過ぎな状況。
それに伴い、海は大荒れw
明日、行われるG杯チヌ男鹿会場も延期のようで。。

月曜は、なんとか予報通りの海況を信じています(笑)



明日は、スポ少の大会で早朝から活動開始な一日。
仕事も、当然ありますがw

そんなんで、今日、コマセ作り完了。
40バッカン、ほぼ満杯に(笑)
あとは、作ったコマセにグレが高反応してくれることを願いますね。。。

ただ、時化後・時期的な事もありますが、
グレだけでなく、鯛が高活性なような感じも(笑)
そこら辺は、臨機応変に対処しなければならんとw


今期初と言っていいほど、かなり激アツと思われる月曜日♪
仕掛けでも、試したい事があるし、やりたい事も沢山(笑)
どのような釣りになるか楽しみしかありません。


明日の一日を粛々とこなし、月曜日に備えます(笑)
試合の審判・仕事など多忙な一日は確実ですが、
明後日を糧に、明日一日頑張ります(爆)



それでは、お疲れっす(^^)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

5月11日 加茂沖磯「長岩」「天ヶ崎地磯」 小潮  

降雪が少なかった今冬。
その分、雪代の量も少ない分、水温の上昇も早い今シーズン。

それに比例し、お魚さんの釣れ始めが早い。



って事は、大好きなグレも早いはず(笑)
実際、4月中旬頃だろうか、タナゴ釣りで木っ端グレも釣れた様だし(驚)
さらに、タナゴでもない正体不明の餌取り。。




今期初となる加茂磯、そして今期初となるグレ釣りへ。
予報は、西系の風で波高1m とか。。。


前日から吹き荒れていた西系の風。
嫌な予感を感じつつ、加茂漁港を目指し2時40分に出発(笑)

椿漁港を過ぎた辺りから、風が強いw

久しぶりの加茂への運転。
なんか懐かしさを感じながら、加茂漁港着。


案の定、先行者の方々の車は二台だけ^^;
そそくさと準備をすまし、いざ海原へ!


狙いは当然ながらグレ。
船頭さんに場所はお任せ。


ってか、この海況で今時期グレってば、場所はかなり限られる状態。


ウネリの強い中、無事に「長岩」へ渡礁完了。
って言っても、船着きはたまに被るし、安全な場所へ即避難なんですがね(笑)


DSCF4169_convert_20150514214155.jpg

DSCF4168_convert_20150514214119.jpg

DSCF4170_convert_20150514214226.jpg



写真では大丈夫そうなんですが、なかなかに危ない状況なんですよ(爆)


釣り座は、選択の余地があまりないんで、陸向きの真ん中くらいに。


DSCF4167_convert_20150514214019.jpg


同行者の方も居ないし、早速釣りの準備開始。
仕掛けは、0ウキにハリス2ヒロ。
ハリスにG7を打ち、タナは2ヒロ半でスタート。

水温は14度台。
最近、水温低下みたいです^^;

釣り開始が4時30分(笑)
薄暗い中の釣りなんですが、
頭の中は、グレモード♪

コマセを入れ、仕掛け投入。
潮は、ゆっくりと動いてる。
少し流して、回収するとエサは残ってる。
再度、投入。
同じように回収すると、今度はエサはない。。

内心、本命かなぁと♪



っとしてると、足元から竿一本くらいに、タナゴ乱舞(笑)

ってことは、正体はタナゴ!?(笑)


っということで、狙うポイントと変え、今度は遠くにある根周りを。
足元へ多めにコマセを入れ、遠めを狙ってくと、ウキに反応。

釣れたのは、サンマ級のサヨリ。
再度、同エリアを狙い、本命を探していくと。。。。。


今度は、針がない(爆)



ここから色んなポイントをやるも、全てアタリがわからないままエサが掠め取られる状況。

さあて、どうしよう??(苦笑)



っとしてると、南側から出ているサラシが大きくなってきていて、
さらに、ウネリがかなり大きくなっていて、
明らかに海況は悪化ww

段々と、波飛沫が酷くなってる。。。。。


ウネリに対して、背中を向けているため状態な為、
グレも気になるが、ウネリが非常に気になる(笑)


後ろを気にしつつ、釣りをしてると、
海に若干の変化が!?


サラシも大きくなっていて、サラシの押し付けが強い。
今時期はそこら辺は違うと感じ、再度狙うポイントを際付近に。

ここで、しっかりとアタリを出したく、仕掛けチェンジ。
Bウキに変え、仕掛けをある程度たたせ気味の半遊動に。
タナは、2ヒロ。

仕掛けを入れ、怪しいポイントへ送り込むと、
ウキが綺麗に海中へ。
驚いて、アワセが遅くエサはない(笑)


これは間違いなく本命のグレと確信し、仕掛けをちょいいじり投入。
同じポイントで、同じようにアタリ。
今度は針に掛かる。

久々となる、この引き。
魚が浮いてくると、薄暗いながらにグレだと確信♪

抜き上げようとしたのが間違いか。。。。



なっ、なんと針が抜けたんですけど(大泣)



久々に、磯で絶叫しました(爆)



こりゃ、もらったなぁなんて思い、後ろを振り向くと。。。。


やばそうなウネリが来て、少し足元に波がwww



これはまずいと判断し、非常に後ろ髪を引かれる思いでしたが、
泣く泣くの場所変えを^^;
まあ、安全第一ですからね。。




次なる場所は、お初となる「天ヶ崎地磯」


DSCF4171_convert_20150514214302.jpg

DSCF4173_convert_20150514214335.jpg


相変わらず、沖からくるウネリは酷いものの、
先ほどに比べれば、安全安全(笑)


釣り開始の前に、天気がいいのが手伝って暫し休憩。


気を取り直し、釣り再開。
お初の場所なもんで、情報収集w


仕掛けは、3Bウキで、タナは4ヒロスタート。
開始当初は、エサが残っていたものの、
次第に全く残らなく(笑)

さらにウネリも全然落ちずで。。


狙うポイント、狙うタナ、それに伴い仕掛けを5B・0.8号まで変え変えやってましたが。。
状況変わらずで、仕掛けが馴染む前に、タナゴやら河豚に盗られてると^^;

たまに残ると、エサは冷たいww


かなりの諦めモードに(爆)






10時30分を過ぎた頃だろうか。
段々とウネリが落ちてきてる。
それに伴い、やりたくても出来なかった足元の際付近がやれそうな感じに♪


再度、気を取り直して、仕掛けを3Bにし、タナは4ヒロ。
サラシが落ち着いた頃合に、足元へ投入。
回収すると、エサは残り、さらにエサが冷たくない!!

一気にテンションUP(笑)


再度、投入すると、待ちに待ったウキが海中へ・・・・・・


竿にのると、竿が叩かれる。
グレではないものの、そんな贅沢は言ってられませんです(笑)
さらに、春が来てないし(笑)


サラシの落ち着いた頃に、タモに収まってくれたのは、






DSCF4174_convert_20150514214401.jpg

35cmながら、嬉しい嬉しい黒鯛でした♪



まだ釣れそうな感じ。
次投も、気持ちよくウキが海中へ。
35cmクラスのアイナメ。


さらに次投。
同じくウキが海中へ。
ナイスサイズのアブラッコ。




っとしてると、チャンスタイム終了でした。。。。。。。

エサは冷たく、盗られるアタリすら分からずの状況に戻りました(泣)



今釣行は、12時上がり。
まだ時間はあるものの、早々と帰り支度を。


道具類を洗い、撒き散らかしたコマセを流し。
最後に、裏の方の海に入れていたスカリを取りに行き、キーパーに入れれば、船を待つだけ。。。




スカリを取りにいき、船着場(道具を置いている)へ向かうと・・・・・・・・・・




体が一瞬で膠着。

何故か!?


カモシカ、しかも親カモシカなのかデカイ。。


カモシカが、10mくらいのとこに居るんですよ(爆)
目が合うと、カモシカは崖を器用に登っていくんですが、
度々、こちらを振り返っては登って、降りての繰り返しww


一方の自分は、かなりのパニック&恐怖と言えばいいのか(大爆)
カモシカの動向が気になって気になってww



心の底から、早く来いと迎えの船を待ちました(笑)



結局、カモシカと取っ組み合うことはなかったものの、
あの怖さといったら・・・・・・



周りの方々から、写真撮れよとかのご指摘を多々受けましたが、
ハッキリ言って、そんな余裕も考えも、問答無用でありませんでしたので(爆)



次回釣行予定は、25日の月曜日。
18日は、次女の運動会の代休で泣く泣くの釣りのない休日でした。。


25日も、懲りずにグレ狙います♪

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。