HEY・メジナお待ち!!

大好きなメジナを追い求め。。。ほぼ毎週通う男鹿磯での釣行記と、日常の些細な独り言です(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

11月24日 加茂沖磯「ベッタラ」 中潮  

数日前から、予報とにらっめっこしてきた訳なんすが。

前日までは、けっこうな波高だったようで。
しかし、月曜当日の予報は、南東風。
しかも、波高予報も1m。




こりゃ、最高の状況だなぁなんて思いながら、釣行当日を迎えました(笑)

振り替え休日で、しかもこの予報。
早めの到着を目指し、家を4時に出発(笑)

予定通りの4時30分頃に加茂漁港に到着すると、
驚きの車の台数。。

もうすでに満車に近い台数でした(笑)

しかも、まさやん船長も既に待機済み。



そんな感じだったんで、休むまもなく準備開始。
今回は、まさやん船長の親父さんの船に乗船。
人も荷物も満タン(笑)



っとしてると、5時過ぎに一番船出船(爆)
港を出ると、かなり波は落ちた感じ。
しかし、今日の目的地は、「ベッタラ」。
凪限定の磯なんで、行ってみないと渡れるかは微妙な感じ。

目的地に着くと、船頭さんからOKをもらい、渡礁開始。
しかし、ウネリで船が上下。
なんとかかんとか無事渡礁できました♪

渡礁時は、何回か波上がってきてましたけど(苦笑)
まあ、ギリギリの渡礁でした。。。



磯に上がったはいいが、
辺りは真っ暗。
波に注意し、ゆっくりと準備開始。




明るくなってきたぁ


ウネリきついなぁ



今釣行は、単独の予定だったんすが、
偶然、港でお知り合いのいずみさんとバッタリ(笑)
同行することに。。


よろしくお願いします



準備を終え、早速開始!
かなりの期待を持てそうな感じで、かなりテンション上がってます(笑)



さっ、頑張ろう


水温15度台。
仕掛けは、0ウキで、ハリス2ヒロとりG7を打ち、タナは2ヒロ半でスタート。
潮は下ってる。
コマセを入れると、マイクロメジナ・タナゴ・河豚登場。

仕掛けをちょい遠目に入れると、いきなりウキが。
いきなり木っ端ながらゲット!




ここから、木っ端の数釣りタイム(笑)




海の中は、凄い数のメジナ。
餌取りは居るものの。。
しかも、海面ギリギリまで上下運動。。。

う~~む、こんな光景久々♪




しかし、時間が経てど経てど・・・・・・・・




メジナを釣れど釣れど・・・・・・・




目視できるメジナ、釣れるメジナは、木っ端サイズ(笑)
遠投しても、深く入れても、コマセから外しても、サラシの下を釣っても、何をしても・・・・・・・


やはり釣れるのは、木っ端サイズ(爆)



途中、潮が上ったときは、反応悪くなった時間帯もあり。
中盤からは、河豚・サヨリの猛攻に遭い・・・・・


状況の好転、サイズアップを期待しましたが、
終始、マイクロメジナ・木っ端メジナ・餌取り群の地獄絵図(爆)


それでも、得ること・再確認できた事もあり、勉強の釣りとなりました♪



ありがとうございました


数はよし!

数にして、30枚ちょいでした。


もう少し大きかったら(笑)

サイズは選べないって事もあるものの(苦笑)


相変わらずグレは濃い

帰りの水温16.8度でした。


次回こそは・・・・・・


あ~~、来週が待ち遠しいっすね♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

11月17日 加茂沖磯「大桟橋」 長潮  

数日前の大時化。
波高6m、西暴風。。


今釣行、前日までは、地磯もかなり限定的な場所しか竿出しできない状況。

そして、今釣行日。
予報的に、やっと釣り可能な予報に♪
沖磯も、かなり渡れる場所は限定的。
地磯なら、ある程度の場所は竿出し出来る感じ。


風速、風向き、波高、ウネリの角度。。。。。。


それらを総合的に考え、狙いの場所は決定。



釣行当日、毎度の一番船を目指し、4時30分過ぎに出発。
加茂漁港に到着すると、まあ皆さん早いもんで、既に数台の車が。。
さらに、まさやん船長も待機済み(笑)

準備をすまし、いざ乗船。

5時30分頃、出港!


港を出ると、まあ波あります(苦笑)
一路、北方面へ。

お客さん方を磯場へ降ろし、南方面へ。
(いつもわがまま言って、すみません)


まさやん船長の巧みな操船で、無事狙い通りの「大桟橋」へ渡礁♪



先端部

北向き


今回は、久々の単独釣行。
当然ながら、話し相手もいない訳で(笑)
そそくさと準備を済まし、いざ、釣り開始。
時化後ということで、期待が高まります♪

釣り座は、ワンドに。


いい雰囲気

まだ強いなぁ


水温15度半ば。
仕掛けは、0ウキにハリス2ヒロで、G7を二段打ち。
タナは、2ヒロ半スタート。


あっ、いつもはダイワのDXRメタルチューン口太1.35-55を使ってるんすが。
今日は、ある方から譲り受けたアテンダー1.5-53改め、アテンダー1.5-50改を使います(笑)
詳細は、内緒ということで(爆)
竿の調子も良さ気で、これも楽しみの一つです!



コマセを入れると、魚は目視出来ず。
仕掛けを入れ、しばし流す。
予想通り、エサは残りっぱなし(笑)

今度は、際ギリギリに入れ込むと、赤ちゃん真鯛(笑)

仕掛けの投入位置、コマセの入れ方に変化を付け、
何投後かにウキが横走り。

あわせると、一気に際に。。

一瞬、本命か!?っと思ったんすが、釣れたのは・・・・



やはりな

35cmクラスの黒鯛でした。


これを釣っても、やはりエサは残りっぱなし(笑)
次もウキに反応があり、釣れたのは・・・・




連チャン(笑)

同サイズ追加(笑)


予想通り、この後も状況は同じ。
本命のグレを探すべく、タナを変えたり、投入位置を変えたり、
色々やったんすが、反応あれば・・・・・



久々のサイズ

久々となる44cmの良型黒鯛。
タナは2ヒロくらいでした。。



最初に構えた、ワンドの釣り座。
ここでは、釣りを始めてお初となる黒鯛6枚を♪
なんぼか黒鯛溜まってるか、わかりません(笑)


このままワンドをやってても、メジナの雰囲気は皆無と判断。

そして釣り座変更。
次なる釣り座は、北向きへ。

こちらはどう!?

正直、もっと先端部でやりたいんすが、
波被ってるし、一番いい感じのとこも、足元まで波が這い上がってきてるし(泣)

コマセを何発かいれると、際から良型タナゴ乱舞(笑)
さらに、チャリコ・河豚・ウマズラもいるな。。。


メジナは今のところ、際には目視出来ずで、はなっから遠投勝負へ。
しかし、アタリのないままエサがない。
このような状況が続く。。。

おそらくながら、正体はウマズラかと。。
時間の経過で、段々とウマズラが増えてきてるような感じも(笑)

際・沖ともにメジナの雰囲気は感じられず。
あとは、ちょっと強い気がしないでもないが、
先端部にでてるサラシ。
ここに照準を絞り、探っていくと、らしいアタリ。。


あわせると、痛恨のすっぽ抜け。


これは間違いなく本命のグレと確信。
次投、サラシの際で馴染むように仕掛けを入れていくと、
ウキが一気に海中へ。

竿にのると、間違いなくグレだ!


やっぱり居た!


20cmちょいながら、魚のコンディションは良さ気♪
ここから、パタパタとメジナ連チャン♪♪


そして、泣き尺クラスも。。


仕掛けの入れる位置を変え、サラシの先では、今日一の引きを見せてくれた・・・



尺オーバー!

32cmのグレもヒット!!



っとしてると、風が変わり、サラシが弱まってきて、
さらに、川水が入ったのか、メジナの反応がすこぶる悪化。
そして、逆に餌取り群は大喜び(爆)

それでも、木っ端サイズながら、拾ってくと、メジナの色は真っ黒(苦笑)



今日は、13時あがり。
残り時間も、あと一時間弱。
片付けもあるし、できて30分弱。

北向きの釣り座を諦め、再度ワンド勝負に。


コマセを入れてみると、やはりなんも見えない。
仕掛けを入れても、残りっぱなし。。
投げたり、流してみるも、なんかピンとこない。。。


思い切って、際ギリギリに入れ、馴染むと沈んでいくようにジンタン調整したウキが、
あるところで、一気に加速。


こりゃ、メジナだろ!?っと心の中で大絶叫(爆)


すかさずあわせると、あれれで・・・・・・



竿を叩く(大爆)



上がってきたのは、本日7枚目のチヌでした。。。。。。。



ここで、時間も時間なんで今釣行終了っす!



2年ぶりくらい?

うんうん♪

満足じゃ

爆発(笑)


ここ二回の釣行が、あまりにも悲惨だったんで、
鬱憤を晴らす今釣行となりました(笑)

アテンダー1.5-50改も良かったし(笑)


おもへがったぁ~

ありがとうございました!


帰りの水温16.8度でした。
早く次回釣行が待ち遠しいっすね♪

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

11月2日 加茂沖磯「小阿治ヶ島」 長潮     11月10日 椿地磯「金崎」 中潮   

当日の予報が、南東風から南西強風の予報。


今釣行も、一番船を目指し、いざ加茂漁港へ出発。
途中、同行者のけんちゃんと合流。
加茂漁港に到着すると、もう一人の同行者のカズマくんも合流。



無事到着したはいいが、かなりの南東強風(苦笑)
前日の海況もあり、結構な波がありそうな感じ。
港内にある渡船の船も、なかなかの揺れよう(笑)


三人でお話してると、まさやん船長登場で、我ら三人と二人のお客さんを乗せ、いざ出港!!


他船二艘は、北方面へ。
まさやん船長の巧みな操船で、最初は「大桟橋」へ。
なかなかの波っぷりで、下りるのも一苦労の状況。

そして、我らは目的地の「小阿治ヶ島」へ。
荷物を手渡しし、無事渡礁完了。


あっ、ひとつハプニングがあったなぁ(笑)
カズマくんのキーパーバッカン、手渡ししてたら海に落ちたんだ(爆)
無事に回収はしたっすけどね。。


さてさて、各々の釣り座へ、早速移動開始。

おらは、陸よりの船着場周辺。
けんちゃんとカズマくんは先端部へ。



雰囲気は良さげだけど


頑張りましょうね



今日は、仕事が休みでないんで、正午上がり。
そそくさと準備を済まし、いざ釣り開始。


どうかな?

水温17.2度。
先週より下がってる。
期待出来そうかな!?

仕掛けは、0ウキで、タナは2ヒロ半スタート。
潮は、ほぼ動いてない感じ。
コマセを入れると・・・・・


ウマズラ・河豚大集合(爆)



ここから、何をしようと、エサは瞬殺。。。。
時間の経過とともに、餌取りがおとなしくなってくれればいいものの。。。。


逆の展開(笑)



ウマズラ・河豚の猛威(爆)



何をしようと、エサの瞬殺は相変わらず(泣)




風の方も、南東風から南風に変わりつつありで。


まもなく消えそう

強くなってきた

あと一息



サラシもかなりきつくなってきて、雰囲気はかなりいいなぁと思ってたんすが、
現実は、甘くはなく(笑)

延々と蔓延るウマズラ・河豚。
あまりにもキツイ状況に、打ち勝てず。。。。


結果・・・・・・・・・




                


                     



                        撃沈(大爆)













いいと思ったんだけど

あ~あ



いやいや、久々によいでねがったっす。
次回は、どうなるか!?









11月10日。
何日か前は、かなり海況のいい予報だった訳なんすが。。。。



釣行当日が近づくにつれ、予報は悪化の一途(笑)

前日の予報。
西の風強く、波3メートル。。



かなり厳しい予報。
しかしながら、かなり限定的ながら竿出しできる場所は数ヶ所あり。

そんな感じで、家を4時半に出発(笑)
狙いのポイントの入道エリア。

弁天地磯の陸よりのポイント。
これからのデカグレのポイント♪
しかも、南西風・ある程度西風に強いポイント。


そこに狙いを絞り、行った訳なんすが。



入道エリアに着いた段階で、本音、諦めムードの状況。
あまりにも、風が吹き過ぎ。。

暗がりながら、狙いの場所は、NG(笑)
当然、他の場所も。。

南下し、加茂地磯「剣崎」へ。
着いた当初は、陸よりは出来そうだったように見えたんすが。。


やはりNG(爆)





潮瀬崎含め、潮瀬崎以北は竿出し不可能でした(泣)
帆掛島、男岩は出来そうだったんすが、先行者あり。


結局は、タイトルの場所で竿を出したんすが、、、、



小鯵・小河豚・小サヨリにて、先週に引き続き、大撃沈(爆)





本日、11月13日。
今んとこの、来週の月曜の予報はいいっす♪
でも、いつ急変するか・・・・


しかしながら、このまま好転してくれることを願ってます(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。