HEY・メジナお待ち!!

大好きなメジナを追い求め。。。ほぼ毎週通う男鹿磯での釣行記と、日常の些細な独り言です(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

6月22日 入道崎沖磯「水間」「立岩」  小潮  

豆河豚に加え、今度は小鯵も猛威も奮い始めた男鹿磯。



前々から、水島周辺でグレを狙ってみたかった訳ですが。
昨年も実現できずで。。




今釣行は、グレ狙いではお初となる入道崎沖磯へ。
過去に何度か、チヌ狙いでは行ったことがあったんですが。


一番船は4時30分とのこと。
それに合わせ、家を3時45分に出発。


目的地の畠漁港に着くと、誰も釣り人居ません^^;
準備を終え、渡船場へ。




DSCF4212_convert_20150624213220.jpg


待てど待てど、結局自分一人でした(笑)



船に荷物を積み込み、いざいざ!!



一人なんで、磯選び放題(笑)
そんなんで、ここしかないと思い、「水間」へ渡礁♪



DSCF4214_convert_20150624213338.jpg


潮通し抜群で、大型グレの実績も申し分なし。
いやぁ、興奮興奮。。




急いで、準備を済まし、釣り開始。



DSCF4213_convert_20150624213257.jpg



釣り開始の前に、気がかりな点が二つ。
一つは、水が冷たいと感じた。
もう一つは、やたらと水が澄んでいる。。


内心、嫌な予感を感じつつ。。

でも、それ以上に期待感が強く(笑)



仕掛けは、毎度の0ウキスタート。

コマセを入れると、タナゴ・スズメダイ・河豚・あと小鯵(汗)
でも、そんなに酷くはないか??


仕掛けを入れると、案の定餌は盗られる。
犯人は、河豚・小鯵(笑)


生半可は距離では、到底勝負にならなそう。。


潮はゆっくりと水島本島の方へ。
コマセを数箇所に入れ、餌取りの動きを確認。


うん、沖への動きは鈍い感じ。
仕掛けをいじり、沖目に入れる。

ウキごと入れ、しばし入れていくと、ラインに若干のアタリ!??



釣れたのは、、、、





DSCF4215_convert_20150624213409.jpg


リリースサイズのチヌくんでした(笑)



これを釣ったが最後ww


勢いを増す河豚(爆)




DSCF4216_convert_20150624213441.jpg


DSCF4217_convert_20150624213522.jpg


DSCF4218_convert_20150624213628.jpg



何度、針を盗られたか。。

ラインをかじられ、ウキ2個ロスト。。。。



肝心のグレはというと、短時間だけ、際から赤ちゃんグレがたまにチラホラだけ(大泣)
すぐに居なくなるし。。




潮も止まり、まさに河豚の養殖場に(大爆)
もう手が付けられません。。。。。





船頭さんが、見回りに。
ご好意を受け、磯変えを決定。




次なる場所は、「立岩



DSCF4220_convert_20150624213703.jpg



急いで準備を済まし、釣り再開。
コマセを一発入れると・・・・・・・・










              チ~~~~~~~~ン











河豚・小鯵まみれ(爆)
どこもかしくも、これらに占拠されました。。。。。




今釣行は13時上がり。
それを12時に早め、さらに11時には納竿しました。。。。。。



全くと言っていいほど、グレの気配・雰囲気なく。
今釣行は、惨敗・大撃沈でした(大泣)

来週から、出直しです^^;



でも、海の状況は、さらに酷くなってるみたいで。。。。。





聞いたところ、ここ一週間前から水温が2~3度低下したようで。
水が澄んでる&魚の状態が悪い。
納得でした。。。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

6月15日 加茂沖磯「焼飯島」  大潮  

ここ最近、男鹿磯全域と言っていいほど、
猛威を奮う豆河豚達(笑)

前釣行時もかなりやられましたが^^;


さて、今回はどうなのか!?
(まだ、酷いんだろうなぁ・・・)



今回も、大好きなグレを探しに、加茂磯へ。
毎度の一番船を目指し、お得意の深夜2時40分出発(汗)

加茂漁港着、3時15分。
まあ、先行者の方々は既にスタンバイOKの模様。。

っということで、急いで準備を済まし、船に乗り込む。

3時30分頃、一番船出港!!


海は予報通りの凪♪


暗がりの中、この時期はお初となる「焼飯島」へ渡礁完了♪
渡ったはいいが、まだ3時40分過ぎ(笑)

今回は単独釣行なので、話し相手も居ない(苦笑)

なので、ライトの灯りを頼りに釣りの準備開始。

しかし、今年は蚊やらシマ蚊、あとブヨが早いww
準備してる最中に、既に数箇所刺されてます(笑)


これらと格闘しながら、準備完了。
辺りも薄明るくなってきたんで、早速釣り開始!!



DSCF4201_convert_20150618201141.jpg


DSCF4202_convert_20150618201216.jpg


DSCF4200_convert_20150618201104.jpg


釣り座は、北向きに。
朝の水温18度台。
仕掛けは、0ウキ、ハリスにG7を打ち、タナは2ヒロ半でスタート。

恐る恐るコマセを入れてみる(笑)


うん、豆河豚は居ない♪
そして、際からわんさかわんさかスズメダイ♪♪
タナゴも少々。。

潮はゆっくりと下っている。

仕掛けを入れると、餌は残る。。
前日に3発のバラシがあったらしく、もしや鯛か!??


コマセを入れ、海の中を観察していると、深いがグレの姿がチラホラ♪


怪しいポイントへ仕掛けを入れると、予想通りウキに反応。。



DSCF4203_convert_20150618201257.jpg


やはり一枚目のグレは格別^^
コマセを入れ、グレと餌取りの動きを見ながら、色んなポイントへ仕掛けを入れていくと、
連チャンとまではいかないものの、グレが釣れてくる♪

しかし、活性がいまいちなのか、タナは相変わらず深いし、針のすっぽ抜けは多い。
(それは、下手なだけだな・笑)


っとしてると、潮が変わり、今度は潮が上ってきた。。

これに伴い、狙うエリアを変え、タナを深くすると、今度は足裏真鯛。
これは、仕掛けの入れすぎww

いろいろ調整し、グレを狙っていると。。。。。




そして、潮が止まった。。。。。。。




恐れていた豆河豚襲来(爆)
最初は、さほど気にならなかったが、時間の経過とともに増殖の一途(大爆)

最近の傾向として、豆河豚が酷くなると、グレの活性が一気に落ちる。
目視出来なくなったり、あとは際から離れない。
あとは、豆河豚の下に餌取り群、さらに下に活性の悪い数の少ないグレ。。



ちなみに河豚襲来前はこんな感じで。


DSCF4204_convert_20150618201334.jpg


襲来後は、悶絶というか、手の施しようがなく、何をしようと撃沈モード濃厚に(笑)
河豚は減らんし、逆に増えてる!?

島の周り占拠されました。。。



DSCF4206_convert_20150618201456.jpg


DSCF4205_convert_20150618201412.jpg




さあて、どうしたものか????




ここで仕掛けをチェンジ。
大遠投し、仕掛けを強制的に入れる。
暫し、仕掛けを入れ回収。

予想通り、餌が残ってる♪

仕掛けを調整し、再度、大遠投。。


仕掛けを入れていくと、ラインにアタリ。
そして、ラインが一気に指を弾く。。

あわせると、なかなか強烈な引き。

細ハリスに変更したこともあり、ゆっくりとやり取り。
そして上がってきたのが。。。




DSCF4207_convert_20150618202428.jpg


40cmクラスの真鯛。
いやぁ、嬉しい一枚!

再度同じエリアで、足裏真鯛。
このエリアは真鯛。


狙うエリア変更。
同じように、仕掛けを入れていくと、またもやラインに指が弾かれる。
今度は、竿先が叩かれる。。


これは。。。。。





DSCF4208_convert_20150618202512.jpg


40cmクラスのチヌ。
これもまた嬉しい一枚!

真鯛同様、仕掛けは恐らく一本半は入ってるかと。




二尾とも、嬉しいには間違いないが、やはり狙いはグレ。

狙うエリアを変え、同じ狙い方で攻める。



そして、ラインにアタリ。
引きが明らかにグレ。。


上がってきたのは、尺近いグレ♪
針を外そうとしたら。。。。。


海にオートリリースされました(大泣)



何気にショックでしたが、気を取り直し再開(笑)
さっきと同じエリアへ仕掛けを入れると、同じと思われるタナでラインにアタリ。


あわせると、さっきより引きが強い。
焦らず、丁寧に。。





DSCF4209_convert_20150618202558.jpg


今期初の尺オーバー。
31cmのグレでした♪

これは最高に嬉しい一尾でした^^



今釣行は13時上がり。
このグレを釣り上げたのが、12時10分。

満足したんで、納竿(笑)

ゆっくりと片付け&磯洗い。



今釣行は、新たな引き出しが増えたような感じです。
次回釣行に、今日の得たものを生かせればと^^





DSCF4211_convert_20150618202632.jpg


最大31cmで20尾でした!
40cmクラスの真鯛とチヌ。

帰港時の水温20度台。


次回釣行も、もう少しだな♪

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

6月8日 戸賀沖磯「なべ岩」  小潮  

6月も二週目に入り、
グレの活性も上がり、正真正銘のシーズン・インかと思いつつ。。


釣果はあるものの、
いまいちパッとしない感じ(苦笑)


潮が良くないのか!??
そこら辺は、よくわからないですが、
パッとしないのは間違いない(笑)



今釣行は、今季初となる戸賀沖磯。
毎度の一番船を目指し、2時20分に出発^^;

途中、今回の同行者の方と合流。

戸賀漁港着、2時50分頃(笑)



っが既に、結構な台数の車がww



ある程度、準備を済ますと、船宿に灯りが。

是非とも上がりたい磯があったのですが、
残念ながら、NG(泣)



3時10分、満船に近い状態で出船!
平日の月曜にも関わらず、この釣り人の数(笑)

南方面の渡礁が完了し、北方面へ。

海は、ベタ凪。
無事、お初となる「なべ岩」へ渡礁完了。



DSCF4193_convert_20150610201954.jpg



あっ、今回の同行者の方々は。


DSCF4194_convert_20150610202027.jpg

毎度のけんちゃん



DSCF4195_convert_20150610202108.jpg

グレ大好きなウッチーくん



お二人様、今日はよろしくお願いします^^




ここはお初となる磯なので、ウッチーくんから色々とレクチャーを受け、各々準備開始。。


三人釣行なので、馬鹿話しながらの時間。
これまた、最高です(笑)


準備が完了し、各々釣り座へ。
けんちゃんは、北向きの真ん中。
ウッチーくんは、南向きの先端部。

自分は、よくわからんので、北向きの先端部に入らせてもらいました!



DSCF4192_convert_20150610201918.jpg

あ~、上がりたかった鵜沢島が見えるww


しかし、お初となるここ。
初めての磯は、楽しみですけど。。


渡礁時の水温、18.9度。
仕掛けは、0ウキでハリスにG7を打ち、タナは2ヒロ半でスタート。
潮は、ゆっくりと沖の方へ。

コマセを投入。
すると、意外や意外、なんも反応なし。

もしや鯛!?

とりあえず仕掛けを入れると、やはり餌は残る。
色んなポイントへ入れるも、同じ。

一方のウッチーくんのとこは、スズメダイ♪


やはり、なんか居るのか!??


ここで、仕掛けの入る角度が気に入らず、仕掛けをいじる。
すると、今度は餌がない。。


相変わらず、コマセを入れても、なんも見えない状況は変わらずだが、
怪しい際のポイントへ入れていくと、やはり答えは出ました!!


際で掛けたせいか、いい引き♪
間違いない本命の引き。



DSCF4196_convert_20150610202143.jpg

泣き尺クラスの、ナイスなグレでした^^


嬉しい一尾となったものの、内心嫌な予感も。
再開すると、やはり的中の状態で。。。


連チャンは、やはりせず、たまに際から、タナゴ・スズメダイがパヤパヤっと(汗)

厳しい展開。。。。。



それでも、仕掛けをいじりながら、ポイントを変え変え、ポツポツと追加していくんですが。。




DSCF4197_convert_20150610202217.jpg


一旦、ウッチーくんと釣り座チェンジ。
コマセを入れ、餌取りの動きを見てると、なんかおかしい(笑)
沖にいかんなぁ・・・・


G5にチェンジしていたウキを、一気に2Bにチェンジ。
タナを4ヒロに設定。
仕掛けを入れると、驚きの一投目で、ウキが海中へ。。



DSCF4198_convert_20150610202254.jpg

35cmクラス?
いや、もうちょい小さいなぁ。。(爆)

これで、餌取りたち活性アップ(笑)



いまいち潮も動かずが、潮が変わった感じw
すると、海が澄んできた感じ。

さらに、先ほどまでは、そんなに気にならなかった豆河豚軍団。
この頃を機に、豆河豚の絨毯な状況に(爆)



いくらコマセを入れようと、反応するのは豆河豚だけ。
沖に居たサヨリも消え、際に居たタナゴ・スズメダイも消え。。

当然ながら、グレの気配も皆無。。。

潮も止まり、、豆河豚の養殖場に(大爆)





っと、してると、ボラ登場。
そして、幾分潮が動き始めた感じ。
さらに、沖にサヨリが。。。

大量のコマセを陸向きに入れ、豆河豚を誘導(笑)
そうすると、際からスズメダイが。
そして、タナは深いがグレっぽい魚影も見え隠れ♪

しかし、豆河豚のお帰りも早く、ウ~~~ムな状況。



四苦八苦しながら、際・遠投・さらに遠投で、やっとの思いでグレを追加。
しかし、食いが渋いというか、まあ難しい^^;


13時上がり。
ギリギリまで悶絶しながら、グレ釣りを堪能してきました♪



DSCF4199_convert_20150610202331.jpg

泣き尺クラス4枚を含む、14枚でした。


途中、予報に反し、風が強く吹き、仕掛けも色々と変えたり、
豆河豚の絨毯で、どうしようもない状況もありましたが、
これまた自然相手の事なので。

この中から、グレを狙う。
いやぁ、悶絶悶絶でしたが、最高に楽しかったです♪


さて、来週も間違いなく出撃です^^

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

6月1日 加茂沖磯「おんべ島」「べったら島」  大潮  

遂に、6月に突入。
ここ男鹿磯も、いよいよ本格的にグレのシーズン到来か!?




前日、予報に反し、
西風が吹き荒れ、磯は大荒れ^^;

さらに今釣行は、用事ありで残念な11時上がり(泣)



毎度の一番船目指し、2時40分に家を出発。
前日のウネリが、かなり残ってるのか不安の中、加茂漁港へ疾走(笑)

漁港に着くと、時化後を狙ってか、既にスタンバイの方々が。。。。


急いで準備を済まし、荷物を積み込む。



3時30分頃、いざ出港!!


港を出ると、思いのほか波は落ちている。

しかしながら、漁港周りの浅場の磯はNG(泣)


そして、渡礁先は、おんべ島
過去に、ここでもグレは釣っているし、OKOK(笑)



DSCF4186_convert_20150601172837.jpg


DSCF4188_convert_20150601172947.jpg

やれるなら、北向きに釣り座を構えたい訳ですが。。

写真では分からないと思いますが、
結構な頻度で、被ってる状態。

そして、南向きも、なかなかにキツイ向かい風(笑)



っという事で、福立島との水道に釣り座を。


DSCF4187_convert_20150601172917.jpg


水温16度台。
仕掛けは、0ウキと00ウキの中間(笑)
ハリスを5ヒロとり、G7を打ち、タナは2ヒロ半でスタート。
潮は、下り潮。
コマセを入れると、まあ魚は見えず。
仕掛けを入れると、三投目までは残ってたんすが。。。。。



その後、際にコイツが登場。


DSCF4189_convert_20150601173022.jpg


写し方悪く、わかりずらいですが、無駄にデカイたなご(笑)
エサを盗ってる、釣れてくるのは、たなごな状況が暫し。。。。。



ウネリも落ちてきて、北向きも場所により出来そうな感じになったので、釣り座を移動したんですが。。。。


それこそ、開始当初はよかったものの。。




豆河豚の軍団登場で、手の施しようがありませんwww




元の釣り座に戻るも、またもや奴らが。。



そして、北向きに戻ると、ボラ登場。
ボラで変わったかはわからないですが、
海の状況に変化を感じ、仕掛けを入れていくと、
今までとは、違うアタリ。

しかしながら、針外れで正体分からず^^;
でも、あの青いお魚さんだったような??


これで気合いを入れようとしてたら、船頭さんから連絡が。


「ベッタラ、上がれる」っと♪



船頭さんのご好意に甘えました(笑)




べったら島到着、6時頃。
今日の上がりは11時。


上がれたはいいが、ギリギリと言えばギリギリっぽい(笑)
チャラン棒を立て、荷物を固定。

やっと上がれたとの事で、気持ちMAX(爆)

いつにもなく準備を早く済まし、釣り開始。


DSCF4190_convert_20150601173057.jpg



コマセを入れると、際からタナゴと、、、、、



スズメダイ♪



っとさらに、グレ発見♪♪





もうここからは、集中しまくり(笑)
コマセの入れる位置、入れるタイミング、撒き方。。

仕掛けも、自分の引き出しをフルに出し入れし(ほとんで引き出しはありませんけど・笑)、
グレとの距離を詰めていく。。

渡礁時は、気にならなかった風も吹き出し、強烈な横風。
さらに、潮が変わり、海は澄みだし。。


グレ、餌取りの反応も薄くなり。。。


さらにデカ河豚の猛攻もあったり。。。。。



しまいには、風が南西風に変わり、
波は膝までくるし、何回被ったことか。。。。。。。(爆)




それでも、頑張った甲斐があったのか、最高に楽しめました♪♪♪


DSCF4191_convert_20150601173135.jpg

サイズ的には、最大で28cm。
しかしながら、37尾^^


実質、べったら島では、4時間くらいかぁ。。。。


短時間ながら、数釣りを楽しめました!!
(11時上がりの予定が、あまりにも波被りまくりで10時半に納竿)



週末は、ビッグイベントがありますが、
来週の月曜日も、グレ探しは確実です(笑)


毎度毎度思いますが、
グレ釣り最高ですね!!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

5月25日 加茂沖磯「オオワンのハナレ」「カモメのキイロ」  小潮  

釣行当日、待ちに待った凪予報♪


釣行前日は、早めに就寝したものの、
興奮の為か、就寝時間一時間でした(笑)

たった一時間の就寝時間にも関わらず、
起床後は、すこぶる快調。。


意気揚々と、法定速度内で、目的地の加茂漁港へ(笑)

やはり準備万端なお客さんも結構居て、
自分も、そそくさと準備をし、荷物を詰め込む。



3時30分前頃、いざ海原へ!!


ウ~~~ン、前釣行と違い、快適な船旅(笑)
こりゃ、漁港周りの浅場の磯も間違いない海況♪



そして、今回は、お初となる漁港周りの磯へ渡礁完了。



DSCF4176_convert_20150527211919.jpg

DSCF4175_convert_20150527211837.jpg


ここの磯も前々から、上がってみたかった場所で、
さらにグレも濃いとの話を聞いていたので、かなり楽しみです(笑)


早速準備を済まし、釣りを開始したいとこなんですが、
まだ周りは暗いw
ゆっくりと準備開始。

しっかし、驚きなのが、ブヨ・蚊、さらにハエが酷い(笑)
もうちょい後の時期のような感じもしないではないですがねw


これらと格闘しながら、釣りの準備完了^^;


薄明るくなり、島の周りの状況を確認し、釣り座を決定。


DSCF4177_convert_20150527211954.jpg



仕掛けは、0ウキ、ハリスを2ヒロとり、G7を打ち、4時20分開始(早ッ)
潮は、ゆっくりと沖へ動いてる模様。
コマセを入れると、なにかしら反応するかと思っていてが、全く反応なし。

仕掛けを入れてみると、餌は残る。
ある程度、色んなポイントへ入れてみるも、同じ。



エサも冷たくないし、
鯛!??かなぁと。。。。



しかし、コマセを入れていくと、今度はエサが盗られる。
まだ、コマセに反応して遠くまでは泳がないだろうと思い、
根の際に仕掛けを入れていくと、やはりウキに反応♪



DSCF4178_convert_20150527212023.jpg


やっときました!!
今期一枚目^^♪
サイズは、手の平以下(笑)

ってことで、リリース。



次投も、同じポイントへ入れると、同サイズ追加(笑)



ウ~~ム。。。。。




ちょいポイントを沖目に変更すると、アタリ!!
さっきよりは、引く力が強い(笑)



DSCF4179_convert_20150527212117.jpg


キープサイズの25.5cm♪

こりゃ、かなりいい感じでないの!??って思うながらも、
少し不安な点も。
魚が冷たい感じが。。



再開すると、ゆっくりと動いていた潮がとまり、
さらに、少しではあるが、沖から潮がはいってきたような(汗)

っとしてたら、状況が一転。
餌は冷たく、魚の反応が消え、さらに不安視していた豆河豚の襲来(爆)

ここから、コマセで豆河豚をあっちこっちに誘導し、仕掛けを入れるものの全然ダメ(笑)
そして、海が湖のようになり、さらに海が澄み、けっこうな感じで、底が丸見え。。。。



っとなると、お話にならずで、釣り座を南向きに変更。



南向きは、地形的なあれで、サラシがありいい感じ。
しかし、浅い上に沈み根が点在し、なかなかに難しそうな地形。

ここで、仕掛けをいじり、手前の根の際、少し遠目の根の際、根と根の間をローテしながら、
グレを狙っていくと。。


DSCF4180_convert_20150527212206.jpg


20cmくらいの木っ端ながらゲット!
それから、タナゴやら豆河豚をかわしながら、ポツポツながら釣れていくのですが。。


サイズは、このサイズが平均で、目視は出来ず。
でも、タナは深くなく、上で食っているような感じなんですが。。
釣れるものの、かなりの割合で、アタリとれずのパターンが多く、かなり難しい^^;
ハリスを落としたり、針も4号から3号まで落としたり。

四苦八苦しながら、向かっていってたものの、
潮が上り気味になると、もう手の施しようのない状態にw
島の周り、全て豆河豚に占拠されました(爆)


ここで、泣く泣くの島変えをお願いしました。。。



DSCF4181_convert_20150527212253.jpg




次なる場所は、一気に北上。
お初となる場所に渡礁完了。。



DSCF4183_convert_20150527212455.jpg

ここもグレが濃いとの話を聞いた事がある♪



釣り座はここに。


DSCF4182_convert_20150527212416.jpg

先ほどの場所より、水色は綺麗。
仕掛けは、先ほどと同じ0ウキ仕掛け。
タナは、2ヒロ半でスタート。

潮は、ゆっくりと沖に。
コマセ投入。


すると、さっきとは全く違い、なんも目視出来ず。
前日に、近辺で真鯛らしきバラシがあったらしく、
こりゃ、真鯛?黒鯛??かなぁと。。。


恐る恐る、仕掛けを入れ、馴染むと、ゆっくりと海中へ。


赤ちゃん真鯛(笑)
こんなのに占拠されてると思ったが、
ここから、全くといっていいほど、エサが残りっぱなしww

餌は冷たくないし、
ポイントを変え、際・遠投、深く入れるも、餌が盗られない(大汗)


釣り座を変えても、同じ状況(大大汗)


途中から、潮がフラフラしだし、まさかのノーフィッシュが頭をよぎる始末(笑)




一旦、昼飯を食べ、休憩タイム。
頭の中をリフレッシュさせ、グレの居そうなポイントへ仕掛けを。
ここから、ボラが登場。
なにかしらのシグナル!?
ってことは、黒鯛!??

幾分、魚の活性があがったのか???


狙いは、やはり際なのか。。
際を執拗にせめていくと、待望のアタリ!!


釣れたのは、アイナメ。
次投、アブラッコ。。



海が変わったか!?



タナを深くし、ポイントをちょい沖目にし、仕掛けを入れると、
微妙な。。。。


アタリなのか、違うのか、、、


すると、餌がない♪


ここから、超悶絶タイム(笑)
頭の中では、グレで間違いないと。

しかし、アタリが取れない(泣)

仕掛けを毎投ごとにいじり、正体を突き止めようと。
1度、餌が残って返ってくると、
かじられ方が、間違いなくグレ。

ここから、さらに集中(笑)
タナを変え変え、G7・G8を付けては外し、位置を色々変えたり。


っとしてると、待望のアタリ♪♪
あわせると、間違いなくグレの引き。
しかも、今日一の引き!!




DSCF4184_convert_20150527212529.jpg


今日一の27.5cm!!!
サイズもともかく、
3ヒロ半~4ヒロくらいに、グレの気配を感じ、
深タナから釣った納得の一枚。
磯の上で、少し叫んでしまいました(笑)



今釣行は13時上がり。
この時点で、12時30分前。

納得出来たんで、この一枚を最後に納竿しました。。



DSCF4185_convert_20150527212620.jpg



27.5cmが最大で、リリース5枚含むの14枚でした。


やはり、グレ釣りは最高です♪
難しくも、グレ釣りは最高(笑)

仕事が手に付かないシーズン到来です(爆)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。